Img_1880_2
 一昨日の金曜日、(株)CFSサンズの富士メールセンターに、(株)ひなりの高草社長とお邪魔させていただいた。
 CFSサンズの森田社長とは2009年の7月にご自身がくらしえん・しごとえんの第2号ジョブコーチ養成研修を受講されて以来のおつきあいとなる。我々にはない「企業サイド」からのジョブコーチの有り様を色々と教えていただき、今では、養成研修にも深く関わっていただくようになった。

 一方のひなりの高草社長とは、昨年4月に代表取締役に就任されてからのおつきあいとなる。
 特例子会社として3年目。第1号ジョブコーチとして現場に関わらせてもらっているが、高草社長もまたJC-NETの第2号ジョブコーチ研修を受講された。以来、障害者雇用に関して、一層、色々と意見交換をさせていただくようになった。

Read More →

 和歌山です。
 はじめてのことばかりで、会場でもある建物にいても、なかなかイメージが難しい……。
今のところ、静岡の研修も養成研修も、ずっと同じ創出センターだったのでそれ以外の場所での研修はイメージができないものです。

 支援もはじまり、こちらもまた、新しいことばかり。
 気持ちも、足も、腰も、もちろんすごく疲れます。

Read More →

 デビュー戦がはじまりました。

 打ち合わせの前、どんな人の支援になるのだろう、担当の人、店長さんはどんな人なんだろう…と仕事の内容よりも、「人」が気になって仕方ありませんでした。
 相手も同じことを気にしているのかな、と考えると、ますます緊張が増します。

Read More →

 ジョブコーチ養成研修から一転、月曜日から3日間、静岡県から受託した「福祉施設管理者スキルアップ研修」の中、他施設見学に来ている。

 横に長い静岡県。6月に行った全体研修を受けて、参加者を東部、中部、西部の3地域にわけ、地域ごとに他の事業所を見学に行く、というもの。
 昨日の火曜日は、東部地域にある就労継続B型の事業所。

「あり続けること、それを大事にして28年間、やってきました」
 とはその施設長さんの言葉。

Read More →

 今年の6月、浜松市内のNPO法人、地域生活応援団あくしすがA型事業所のお好み焼き「こなこな」を立ち上げる準備を始めた。

 この話しが立ち上がった頃から、くらしえん・しごとえんにも色々と関わってもらいたい、という話しはあったが、昨晩、今後の進め方についての会合に参加してきた。

Read More →

Img_0166  今日の午後、地元の小学校の4年生の授業で、「障害者スポーツ」について話をしてきた。
 授業が終わった後、校長室で校長先生と話をしたとき、
「昨日、職員会議で話をしたんです。今、子ども達にしっかりと種をまいておかないといけない。今日、明日すぐに成果はでないけれど、10年後、20年後に実を結ぶことなのです、と話をしました」とおっしゃった。

Read More →

 先月に続き、今月も脳外傷友の会の西部例会に参加してきた。
 この例会、毎月一回、第3土曜日に行っており、かれこれ10年になるという。

 当事者の交流会と家族の相談会の二部屋にわかれ、午後13時30分から16時30分まで。
 この例会を支えているのは、聖隷三方原病院のドクターの片桐先生と、作業療法士さん達。

 皆、10年間というものボランタリーに関わりをもってきているとのこと。
 支える人たちの熱意、思いがあってこその10年なのかもしれない。

Read More →

 昨日の土曜日、「グループホーム・ケアホームの住人たちの本人交流会」(pdfファイル79KB)が行われた。
 この交流会は、浜松インクルージョン研究会(聖隷クリストファー大学社会福祉学会)の「地域で暮らす障がい当事者の声を聴くためのプロジェクト」の一環として開催されたもの。

 この「インクルージョン研究会」なるもの、障がいのある人の支援に関わる有志によって、毎月一回、聖隷クリストファー大学に集まって、「ソーシャルインクルージョンとはなんぞや!」みたいなことを色々と話し合っている。

Read More →

 先週の3月13日をもって、今年度、依頼されていた6ヶ所の作業所分析が終了した。

「ジョブコーチの視点で和歌山の作業所を見て欲しい」と、この「作業所分析」の仕掛け人であるNPO法人社会的就労支援機構から頼まれたのが、2007年の8月だった。

 それから1年半、9事業所、11回にわたって、和歌山に足を運んだ。

Read More →

 新年早々、水野は2日から、僕は3日から、風邪で5日間ほど寝込んでしまっておりました。
 何とか復活しましたが、1月13日から15日まで、和歌山県の作業所分析に行っておりました。
「ブログ更新されていないけれど、どうかしたの?」という心配の声もいただきましたが、ようやく元気を取り戻しました。090115_0

 さて、今回の作業所分析は、和歌山市から高野山方面へ紀ノ川沿いに行ったところ。
 今まであった二つの小規模作業所が合体して新しい社会福祉法人としてスタートして、まだ3年目という新しい事業所でした。

Read More →