いよいよ新しい年が始まりました。
今年のテーマは「次」です。
10年前「ジョブコーチが自立・独立した存在であり続けること」を理念に法人がスタートしました。
以来、試行錯誤、紆余曲折の連続でした。
それでも、どんなときでも「ジョブコーチであり続けること」に拘ってきました。
そして、今があります。 ジョブコーチとしての雇用現場もこの10年で大きく変わってきたように思います。
そうしたノウハウをまとめて、次代を担うジョブコーチに伝えていくことが大切だと思います。
法人としても、一緒にジョブコーチをしたい、やりたい、という若い世代を育てていきたいと思います。

また、ジョブコーチという言葉だけが一人歩きしている感のある昨今。
ジョブコーチの在り方について、しっかりとしたものを形作るために、次の動きを作っていくことも必要と考えます。

はてさてどんな一年になることやら?
少しは落ち着いた「大人の雰囲気」を醸し出す法人でありたいとは思いますが、相も変わらずドッテンバッタンの一年となりそうです。

それでも今年一年、よろしくおつきあいのほど、お願いします。

Comments are closed.

Post Navigation